Gallery 芽楽 A室 


会期 展覧会 出展者 内容 
 
 
  ‘17.6.3(土)~6.18(日)休廊日 火、水 佐立るり子展
 ー概念のゆらぎー
佐立るり子
平面

 A室
 
 
油彩のかさなり」2017年 24.0×24.0cm 油彩、ジェッソ、布、パネル
  ................................................... 
 ■展覧会について
 佐立のこれまでの制作スタイルは一貫して、何かを描くのではなく、基底材にものの「色」をのせるという行為により作品化を行ってきた。これまで使用してきた素材は、油彩の他綿布、麻布、桐炭、胡粉、石膏、雄勝石、蜜蝋、あるいは落ちていた様々な色・・など、佐立が住む東北の地に馴染みのもの、あるいは佐立の人生にまつわるものなどである。佐立はそれらの素材(色)を、大地を踏みしめるように一つ一つ重ねていく。冬の厳しい自然、一斉に花咲く春、エネルギーが爆発する夏、そこに生きる人々の力強さなど様々な想いが感じられる。
 異色の作家「佐立るり子展」是非ご覧ください。(芽楽)

 
 ■作家メッセージ
 『概念のゆらぎ』

ものの持つ色を並べたり、重ねたりして主に絵画を制作している。
イメージを描き出す手前の色を、平面におくという行為。

概念とはある場所である程度の人々のおおまかな共通認識であるから、本来それは常にゆらいでる。
こどもは概念を獲得しながら成長するが、大人は獲得したもののゆらぎを見ることができるのだ。

今回の展示では、油彩や炭、落ちていた色を使った平面を展示する。
それは絵画という概念をゆらすことができるだろうか。」

佐立るり子
 ■作家略歴
1973年 宮城県石巻市生まれ、宮城県仙台市在住
美術家
畑+造形のこどものアトリエ「アトリエサタチ」主催
展覧会
2016.1 個展「今あるところからはじめる」(SARP、仙台)
2015.7 個展「行き先のない散歩」(ギャラリー芽楽、名古屋)
2015年/「はれ、あめ、ゆきの日、くもりの日」/SARP/宮城県仙台市
2013〜2014年/「精神の北へvol.2」滞在制作、展覧会参加/福島県喜多方市
2013年/「行き先のない散歩−2週間と1日−」/SARP/宮城県仙台市
2013年/「石巻四次元横丁」公開制作、展示/空き店舗/宮城県石巻市
2013年/「三人展・それぞれの色」/Galleryジ・アース/神奈川県鎌倉市
2013年/「Share Lines」/Christ church/ニュージーランド
2012年/「のせる、そのいろを」/Gallery K/東京

 ...................................................   
 ◇レセプション:6月3日15:00~16:00   
 お客様と作家との交流会です。お気軽にお越しください。  
 
 Gallery 芽楽 B室    
 
会期 展覧 出展者 内容
 
 
  ‘17.6.3(土)~6.18(日)休廊日 火、水 田鶴濱優香陶展 

田鶴濱優香 陶芸

 
 

田鶴濱優香
 作品
  ................................................... 
  ■展覧会について
 お待たせいたしました。3年振りの優香展です。
色や形に少しづつ変化があるようですが、
シンプルな配色、やわらかな曲線、美しいフォルムには
さらに磨きがかかっているようです。
使う喜びを想い描きながら丁寧に作られた器です。
是非手に取ってご覧ください。

芽楽

*今展では鉢、皿、ポット、マグカップ、蓋物の他チョーカー、ペンダント等も展示いたします。
 
 ■作家メッセージ
土という素材の持つ安心感に惹かれる。
1日の中の、ほんの短いお茶の時間に満たされる。
時間と場所と器・・しっくりくるといいなぁと思います。
ご覧ください。

      田鶴濱優香

  ................................................... 
■作家略歴
 1972大分県生
 昭和女子大学で建築を学ぶ
 會田雄亮研究所で陶芸に触れる
 2001常滑市立陶芸研究所修了
 2004常滑にて独立
個展 
 2007 ギャラリー芽楽〔名古屋市)’12、’14
他個展、グループ展多数


◇レセプション:6月3日15:00~16:00 
  お客様と作家との交流会です。お気軽にお越しください。