□予定されている下記の企画展覧会は変更される場合がありますのでご了承ください

会期 展覧会 出展者 内容 場所

 
  ‘20.3.7(土)~3.22(日)休廊日 火、水  泉田之也陶展
ー薄陶の行方Ⅶ-
 泉田之也  陶芸  A室
     
 
 泉田之也作品
  -------------------------
 土のもつ生理的動きと耐性は、
どこまで私の欲求と意志を写し出せるか
身の丈において精一杯向き合いたい

泉田之也
 
  ‘20.3.7(土)~3.22(日)休廊日 火、水 杉村徹木工展   杉村徹  陶芸  B室
    
 
 
 杉村徹作品
   -------------------------
スツール、壁の棚、うつわなどを出展します。
ここのところ、間(あわい)という言葉に惹かれています。

杉村 徹
 
 
  ‘20.4.4(土)~4.19(日)休廊日 火、水 杉本充展
ースペースー 
杉本充   平面  A室
     
 
 杉本充作品
 -------------------------
 自作の絵具と道具
色を重ね、削る
さらに重ねる さらに削る
少しづつ
深奥から見えてくる
美しいカタチ、色
宇宙から届く光を
捉えるような
杉本充の仕事


芽楽
 
  ‘20.4.4(土)~4.19(日)休廊日 火、水 Tetsuya Hioki Exhibition
「現象と、なにか。」 
日置哲也   陶芸  B室

     
 
 日置哲也作品
 -------------------------
「実験、気付き、継続、その繰り返し。」

日置哲也

 
  ‘20.5.2(土)~5.17(日)休廊日 火、水 大島麻琴展
ー in HELSINKI ー
大島麻琴  油彩   A室

     
 
 大島麻琴作品
  -------------------------
  作家にはそれぞれその時のあるべき段階を踏む。その年齢や環境によって、やるべき義務が生じる。その段階になれば運命の契約を守るか、あきらめるか選択することになる。先に進むことになればまた命を削ることになる。つまり無理なことを理 解する段階になってもなお無理を追いかけなければいけない。そんな目線の作品を見ていただきたい。
                                         大島麻琴
 
 ‘20.5.2(土)~5.17(日)休廊日 火、水 大西佑一陶展
手ヅカラノカタチー 
 大西佑一 陶芸  B室