Gallery 芽楽 A室 


会期 展覧会 出展者 内容 
 
 
  ‘17.7.1(土)~7.16(日)休廊日 火、水 林正彦展
土の色合い、そしてその向こう側
林正彦
平面

 A室
 
 
[花たち図」麻布、中村土、銀箔 160x250cm
  ................................................... 
 ■展覧会について
 5年に亘るイタリア留学中に「アルテポーヴェラ」などイタリアの先端的な美術運動に触れ、自由な素材選択をはじめ新たな美術の魅力を体感したのはその後の作家の制作に少なからず影響したようである。
 帰国後、偶然故郷飯田で美しい赤土と出会った。かって茶室等の壁材として使用され、中村壁と呼ばれた土だ。制作は一気に加速し、ブルガリア「国際ペインティング&ミクスチメディア・コンペティション」では最優秀賞に輝く等、国内外で高い評価を得た。麻布の上に赤土と銀箔によるシンプルな構図を配したなかに、人と自然の深い関わりをを感じさせる。
 当ギャラリー2回目の展覧会、是非ご高覧ください。(芽楽)

 
 ■作家メッセージ
 赤土の質感に魅せられ、長年にわたってその素材感の提示を一番に考えてきました。ですから、絵画としての‟造形”については無視と言っていいくらい無頓着でいました。
 しかしこの頃、赤い土の壁のような表面からは、強いイメージの喚起力が起きて来にくい・・・・と感じ出しています。確かに自分自身の生き方が、昔に比べ現実の世界(で生きる)に入り込んでいます。
そのためなのか、作品の中になぜか自分の拘る形のようなものを込めたくなってきました。もっと自我の奥底の譲れないエゴのエキスみたいなものを出していきたいな、と思っています。それが、今の個人を圧し潰すしそうな社会には‟いる”と思います。
   -林正彦
 ■作家略歴
1953 飯田市生まれ
1977 50~60年代イタリア現代美術を中心に学ぶ
1982 イタリア ペルージャ美術アカデミア卒業
1955~地元産の赤土(中村ブラウン)を使った作品の発表
個展
1977 東京銀座センターポイント3回
2001 ミュー美術館(長野県阿智村)5回
2003 るたん(東京銀座)’09
2005 ギャラリースミ(名古屋)
2008 夢の庭画廊(上田市)
2014 ギャルリー志門(東京銀座)
2015 ギャラリー芽楽(名古屋市)
グループ展
新燿展、平面領域展 他国内外で多数参加
受賞
2010 ブルガリア国際ペインティング&ミクストメディア・コンペティション最優秀賞

 ...................................................   
 レセプション:7月1日15:00~16:00   
  お客様と作家との交流会です。お気軽にお越しください。  

 ◇チェロ演奏会ー土の風合いを奏でるーby 生田創:7月15日16:30~  (入場無料)
 
 
 Gallery 芽楽 B室    
 
会期 展覧 出展者 内容
 
 
   ‘17.7.1(土)~7.16(日)休廊日 火、水 打田翠陶展
-drawing-  

打田翠 陶芸

 
 

打田翠
 作品
  ................................................... 
  ■展覧会について
 当ギャラリーでは2010年の初個展以来5回目となります。
「一歩一歩やきものの美しさを感じながら」着実な歩みを続けています。大きくは三つの作風を築いてきました。
最初は練り込み、パステル調の色をリズミカルに配し、美しいフォルムを丹念に仕上げ高い評価を得ています。
次いで楽焼、練り込みと違って焼成に頼るところが大きく、思い通りに行きませんが、故に出来た時の感動は大きいものがあるとか。形の美しさと焼成による表情にも個性が表れています。
2014年以降、新たに炭化の作品も加わりました。独自の焼成技法は、深く美しい色彩を醸し、雄大な景色の作品(Landscapeシリーズなど)を生み出したました。
いずれも作家の感性が光ります。国内外での評価も高く今後ますます活躍が期待されます。


今展では、白い土を使った、壷、花器、うつわ、オブジェ など出展いたします。(芽楽)

 
 ■作家メッセージ
静かな景色と静かな輪郭。
今回は磁土や原土を使った
白い作品を中心に展示致します。

打田翠

  ................................................... 
■作家略歴
1983 神戸生まれ
2005 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
2007 多治見市陶磁器意匠研究所修了 現在 多治見市にて制作
2011 第9回 国際陶磁器フェスティバル美の 坂崎重雄セラミックス賞
2014 世界とつながる本当の方法 (岐阜県現代陶芸美術館)
*当ギャラリーでは、2010,'11,'13、'15に次いで5回目
*その他個展、グループ展多数

◇レセプション:7月1日15:00~16:00 
  お客様と作家との交流会です。お気軽にお越しください。